神奈川県横浜市 おおぐち病児保育室 《 公式サイト 》/トップ

 

お子さんが病気だけれど仕事や冠婚葬祭がある…
そんなときにご利用ください。

「子どもが熱を出した、感染症の病気にかかった、でも仕事は休めない…」「冠婚葬祭の予定だけど、病気の子どもを連れていけない…」
そんなとき、病児保育室をご利用ください。

「どんなところなのか見てみたい」というご要望にお応えしていて、見学ができます(要ご予約)。詳しくは「見学について」をご覧ください。

おしらせ
2021.11.05 【新型コロナウイルス感染症に関する対応について】
現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、すべてのご利用希望者に受診時に抗原検査を受けていただき、陰性の場合のみお預かりしております。
ご利用時に、抗原検査陰性の記載がある4号様式の提出をお願い致します。

※すでにかかりつけ医を受診済で、抗原検査を行っていない場合、大口東総合病院でも検査を受けられます。予約が必要ですので、大口東総合病院(045-401-2411)までご連絡ください。
なお、通園中の保育園が休園となった場合は、その間の病児保育室のご利用はできません。利用予定のお子様やご家族が新型コロナウイルス感染症に罹っている、または濃厚接触者である場合も同様です。
ご不便、ご面倒をおかけいたしますが、皆さまに安心してご利用いただくため、ご理解のほどよろしくお願い致します。
2022.05.07NEW  令和4年度の見学会のお知らせ
2020.03.03 見学会中止について
毎年3月に開催しております病児保育室の見学会ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年度は中止とさせていただくこととなりました。
大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い致します。
尚、事前にご予約をいただければ個別の見学は可能です。
詳しくは「見学について」をご覧ください。
2017.01.28 平成29年3月より予約方法が変わります。
2016.05.13 小学4年~6年生の利用希望の方へ
対象年齢が小学6年生までに拡大されました。
小学4年~6年生でご利用の場合には、下記の通りご利用方法が変わります
  • (1)事前登録は受け付けておりません。
  • (2)利用は当日予約のみで人数に空きがある場合に限ります。
  • (3)利用当日に登録票を病児保育室に提出して下さい。利用した年度中の再登録は不要です。
  • (4)予約にはかかりつけ医が記入した「横浜市病児・病後児保育事業連絡書(第4号様式)」が必要です。

施設概要

名称特定医療法人財団 慈啓会 おおぐち病児保育室
事業内容病児保育室 【横浜市病児保育委託事業】
関連リンク横浜市病児保育事業
全国病児保育協議会
管理者理事長 新納憲司
住所〒221-0002 横浜市神奈川区大口通128-9
交通アクセス○JR横浜線「大口駅」 西口 徒歩3分
○京浜急行線「子安駅」 徒歩10分
TEL・FAX TEL.045-402-3054
ホームページhttp://www.jikei-o.or.jp/hoiku/  (当ページです)
サイトメニュー

特定医療法人財団 慈啓会
おおぐち病児保育室
〒221-0002
神奈川県横浜市神奈川区大口通128-9
TEL.045-402-3054
Copyright © JIKEIKAI, All Rights Reserved.