大口東総合病院(横浜市) 公式サイト

当科では白内障手術や眼底疾患に対する硝子体手術を毎週多く行っています。
特に白内障手術は点眼麻酔による5〜10分程度の無痛手術で大変喜ばれています。

現代社会で増えている糖尿病による眼の合併症が深刻な問題になっています。
積極的に検査を行い、正しい時期にレーザー光凝固や手術を受けることにより、大切な視力を維持することができます。
40歳を過ぎたら眼科の検診を受けましょう。
小児眼科の外来も行っております。
外来診療表
平成29年10月現在
 
午前
山田

新納
長野
新納
北村
新納(1・3・5)
北村(2・4)
長野
新納
北村
午後
北村
長野
油井
佐藤(尚)
佐藤 (新)
休診
(検査/手術)
※手術・検査等により午後の担当医の変更や休診がありますので、ご了承下さい。
医師紹介
氏名
診察日

常勤

新納 昭子

日本眼科学会専門医

北村 紀子

日本眼科学会専門医

外来リニューアル
眼科外来をリニューアルしました。
新たな外来は正面玄関入って右側にあるエレベータで2Fとなります。
  
予約外来
前もって受診していただき、必要な検査を受けた上で予約していただきます。
診察日
網膜硝子体外来
毎週土曜日、網膜硝子体専門医による診察・手術のご相談を受けております。
小児眼科外来

月に1回、視力不良や斜視の乳幼児や学童に対して小児眼科専門医による診察を行っています。

手術について
診察日
白内障手術

点眼麻酔だけで行う無痛手術で、翌日には眼帯も取れ大変喜ばれています。

硝子体手術

黄斑上膜、黄斑円孔、加齢性黄斑変性などの黄斑疾患や、糖尿病網膜症、網膜はく離に対する硝子体手術を年間200件以上行い、非常に良い成績を上げています。

特定医療法人財団 慈啓会 大口東総合病院   〒221-0014 横浜市神奈川区入江2-19-1 TEL.045-401-2411 FAX.045-431-6920 
COPYRIGHT(c) JIKEIKAI All rights reserved.